寿命?

突然だけど こんな事を読んだ。 統合失調症患者は平均的な寿命が短いんだって。 ネットで読んだ記事では平均が62〜3歳あたりだそうだ。 ウチのお義母さんが70過ぎなのを考えると 大分短い。 ただ、死因に、自死が入っているので若者の自死を入れちゃうと、 そりゃウンと下がってしまうので、なんとか言うには早いかもしれないが。 今の時代、65が定年などと言っているのを考えると やっぱ短い。 急に退職したくなった、好きな事したいんだけど、仕事がキライなんじゃないんだけど だんだん時間を取られていってしまって、絵が描けないのだー 自分の定年自分で決めたくなった。 こんど院チョ先生に聞いて…みても、気にしない方がいいって言われるだろな 何描いて来たんだか。 お終いは直ぐそこですよ と言われたような気もする そしたらさ、そしたらさ、ワコム液タブおっきいの買ってもいいって思っちゃったんだょね。 買わないウチに、使わないウチに、死にたかないからねー‼︎

続きを読む

病気って書かないと気分悪い人に見えるんだよね

印象良くない。 しかしあんまり病気って書くと 差異を明らかにしすぎてしまう訳でもあり。 完全ではないけど 事実上薬飲んでる限り寛解に限りなく近い状態なんですよ。 諸々考えたり 記憶の喪失があったりしますけど それがイコール病気 という訳ではありません 思慮や忘却は常人でもあることなので。 足りないものを そのほかで補ったり 死ぬほどのことでもない訳だったりするので ぼくは限りなく常人に近い病人な訳なんです。 プロフィールの病名を消したのは 単純に差別が怖いからです。 一人の少しの視線も ぼくから見れば 多数の視線な訳です。 だから書かないけど ぼくは悩むし考えるし描くけど描けないしいろいろな人です。 そんな訳ですからそっと見ていてくださいとか言いません そんなことしてたら寂しくて死んでしまう。 どんどん構ってほしい気もあり ほっておいてほしい気もあるフツーのひとなんです。

続きを読む

PTSD

背中がいたい 一日中。 絵を描くはずが、また休日を寝て過ごしてしまった。 これで3日ぐらい寝てる。 仕事は行ってる、でも身が入らない。 なんでかわからなかったけど ようやくそれが 人の死ということが分かった ぜんぜん遠い、他の国の有名人。 でも、毎日彼の唄を聴いていた。 もういない彼。 こうして書いていても 背中がいたい。 忘れない、でも離れなきゃ だけどなんて綺麗な歌声なんだ もしかして、この痛さは、 ぼくも持っていなきゃいけないものなんだろうか。 今ぼくは、ものすごく平和だ。 まるで居なきゃいけないことなんてないかのようにネ だから悲しくないんだ 茶碗から落ちたゴハン粒に、悲しくなったりするかね? だってゴハン粒は、まだたくさんあるんだから。 そのくらい平和。 なのに水面下で内側から背中を殴られてるよう。 それがPTSDなのかな? 本当はわからないけど、落としたのはぼくにとって とても美味しいゴハン粒だったらしい。 また。

続きを読む

寝るに寝れない

ハテ。 アカサンがいったん去って 時間と部屋が返ってきたんだけど ハテ、今日は仕事だったから寝るんだけど 寝たいんだけど そう言えばぼくちゃんは 不眠 だたのであった おかしいな 眠くならないよ ほぼ薬でなんとかなってたんですけど 連日の熱帯夜とか エアコンないとか 何て寝苦しいんだろう と思ってた時はまだましだった 時間が戻ったら 張り切って不眠感たっぷり。 とりあえず夕飯速いから この時間(深夜)にはお腹がすくのでラーメン食べることに。 そしてお部屋に据え置きの ですくとっぷパソコンを改めて使てみたけど やっぱパワーがあるっていいね、それから文字打ち込みはキーボードの方が断然慣れちゃってるから スマホやタブレットの小さいのとか も―イライラして敵わなかったんだけど すっきり解消ポコポコ誤字ってますよ。 ねろ! ハイ。 最近実家のヒナチャン(ポッチャリ系猫)に似てきたなあって思うんです。 特茶も買ったんですけど 前も飲んでたんですけど 気のせいかなあ 脳ミソが枯れる感じがするんですよ 乾く感じ。 でも飲みます。ハイ。 眠剤減らしたのは良かったんだけど 今日は一人ねぎらい祭りで 夜更かしするかもー

続きを読む

鈍痛

ぼくは過去の記憶が薄い。 よって 学習効率が悪い。 いよいよ思い出して なるほど! となると 鈍痛がやってくる。 体が痛くなるのだ、ぼくは「過去」でPTSD様相を現すのであった。 一昨日書いたことを まんまと昨日 忘れている。 読み返して なるほど! と思ったはいいが 今日一日体が痛くて終わってしまった。 一昨日書いたことがいけなかったんではない 芋づる式に過去が蘇ったのだ、そしてまた忘れる。 そんなことの繰り返し 平和とは バカでいられる時間のようにさえ思う。 でも思い出したい だいじな時間だったのだ、それが僕の原動力であることもわかるし 過去がなければ未来もやってこない 永遠の今が続いてくよう。 酷いPTSDではないので これは少しずつ克服していくのだ そして未来的な感覚を 育てたい 新しいことをどんどんしたい でもそれはすごい痛みを伴うんだな 少しずつでないと 残念だ。 ぼくは 当事者でもないのに 阪神淡路大震災のことを ひどく痛切に覚えている。 テレビの前でのことなのだけど。 だから僕は今はあんまり真剣にテレビを見ることはない。 みんな何かしら脚色があって ソレをハタから見ているに過ぎない という風にね。 今日はこの事を書かないと 体の痛さが抜けないな と思って 仕方なく書いている こんな人もいる 世界はそんな風にできているのだろうか 自分だけなのか そんなことないっしょ 背中が痛い これはなんの痛みだろう…

続きを読む

新しい世界が必要だ。

昨日の記事で アタマがやや騒いでおります PTSD様相なのかしらね 思い出すと 怖い気分になる 少しね。 そんなわけで? ぼくの世界は変わってしまった 手が効かないで困っていたのが それが普通になった。

続きを読む

過去のちょっとした解離性遁走を思い出した備忘録

まずは 難しいことを書こうと思ってるので 読む前に 病理的ヒステリー というものを理解してほしい。 というのも「ヒステリー」と言って この国?で定着しているのは =ギャアギャア騒ぐ女性 というイメージしか沸いてこないからだ。 本来のヒステリーの意味が解らないと 読んでもチンプンカンプンだと思うけど 説明するほどぼくもよく理解はしてないし間違ってたら嫌なので書かない。検索でもして。    * * *

続きを読む

コミュ障とか まだいいよね と思うんだ。

明日夜中 ブログのメンテなんで 何か書いて残しとこうと思って。 --------------------------- 人は言葉では変わらない 自分で気がつかなくては変わらない でも 人は人でしか変われない この矛盾に慣れてきたら 人と関わることは 愉しいんじゃないかな 人に言葉で決められてきた 自分でそれが架空と気づかなかった だから ぼくはぼくだけでは変わることができない 何の話かってと トラウマ(心的外傷)の話です。 ぼくは ふとした時に 1~4あたりの一桁の数字の足し算ができません 小学一年生の頃から 毎日お米を研いでいたので 1と2と3の計算が 今日と昨日と明日とが 混ざり合って 正しく記憶することができないのです お米を研ぐ ではなくて お米を炊く仕事だったら こんなことにはならなかったんだろうと思いますが こんなことでも できなかった日は ご飯が食べられなかったり。 なので今は 硬いご飯も 柔らかいご飯も ぼくは食べます。 2合以上は 炊きません。 打開策も考えました 1・2・3のボタンを使わないで カップで ひとつ ふたつ と視覚に訴えながら 「見る」のです。 そんなぼくは すでに40代。 心的外傷は 甘くないですね。 こころに不思議な景色を見ている人は 本当は すご~~~~~~~~くたくさん いらっしゃいます。 ごく普通の一般ピーポー なんて言ってる人は…

続きを読む

「まんが描こうぜ」

と気軽に言ってみたいんですけど こんなしんどい作業 ほかには知りません ぐらいまんが描くって大変。 最近 ほんとに描けなくなっちゃったのかすら? て思うから 何か方法間違えたかなって思ってはいたんですけど どうも 字を書かなくなって(書けなくなって)久しいので そのせいみたいなんです。 ええと 今までのお話は、ぼくがまだ字をいっぱい書いていたころに残したものを 時間を置いてですが描き起こしたものなので もう出来上がってたんですよね。何でそこに今まで気がつかなかったのかすら??? とにかく物覚えも悪いし 最近また太ったし? 役にたたねえなあ 甘いもの採らないと 頭がぼーっとするって自覚はったんですが しかししかしトラップもありまして? あんまり甘いものばっかとってると ストレス耐性落ちるカモ という仮説がぼくの中にモヤモヤと出来上がりました。 モヤモヤとなんで 書くことはできないんですが ストレス耐性上げるには ストレス回避ばかりしていてはいけない というような内容だと思います 今日はチャリ漕ぎで 久しぶりに四肢(の内の脚)マヒが出て 「アリャリャ?」と思ったところです。 仕事はさすがに長くやってきたので愉しいので あんま食べなくてもできるし食べる暇もあんまないんで順調ではあるのですが。 良いストレスと 悪いストレス この違い。 チャリンコさすがに 小さいし古くてすんごい重たいし こりゃアカン と思っても 買い換えるオカネない時期なので 我慢するんだけど…

続きを読む

睡眠時間

ぼっちになるのは割と慣れたんだ でもぼっちはそれなりに 不具合あるけど。 ぼくは「心の病気」じゃないんだよね 「頭の病気」なんですよね、って書くと なんだか読むほうが不安になるかもしれませんが 単純に アルツハイマーとか認知症とかと同類項なんじゃないかな。ただ だんだん良くなっているので 回復の見込みのない認知症とは違いますが。 現在症状は ほとんど出ていません。 統合失調症と言えば 幻覚・幻聴・思い込みその他 って感じですけども。 今の薬は良くできていて 薬に精通しているお医者さん先生なら ぼくみたいに 症状を抑える薬を上手に出してくれるんだよね。どうかね、そういう先生は少ないのかな。。。 とにかく効いてるので 症状はほとんど出ません。 飲まないでいると 頭の中が騒ぎ出す感じになると思います やってないからわかんないけど。病気後退したくない。 最初は 目が回るとはこのことか と言うようなぐるぐるを体験いたしました。自分でも回っちゃったりしてんで転んですりむいたとか。あと視界の色が落ちていくのは驚きましたね、もう絵がかけない!と思ったりして。ご飯を食べれない時期もあったので、糖分・炭水化物を取らないで激しく頭を使い続けると 足腰が立たなくなったり 上手くしゃべれなくなったりする症状が出てきたりします、脳が原因で機能が落ちるからです。脳は糖分を大量に使って電気信号を出しているので その伝達が滞るのです。 横断歩道で喋りながら歩いてたら舌かんだり 歩くのに杖使ったり…

続きを読む

ちょっとしたPTSD。(閲覧には充分注意してください)

またしても病記で申し訳ないんだけども。 ぼくちゃん ちょっとしたPTSD(心的外傷後ストレス障害)様相で 昨日は寝込んでた。 簡単な話しなんですけど ぼくちゃん 人が死んじゃう話などを見聞きすると 体が痛くなるんです、特に背中。何かに取り憑かれてるんでしょうかね? ためしに塩こすってみましたが。 「病気になって入院先を探してほしい」と言う 簡単な頼み事だったはずなんですが それがどうも「ホスピス」と呼ばれる 終末の介護をするところだったんですね、おじいちゃんでもう回復の見込みはないんだって。 っていう話から サテじゃあネットで調べて見ましょう とかいうあたりで 背中が重い重い。まぶたも重い。 寝ても寝ても まだ寝るし おきたら起きたで その話を伝えるまでは 背中が痛い。 で、さっさと伝えられたので ぼくは一安心なんですけど。 もし 心無い人から そんな話をふられて置き去りにされたら ぼくは消化するまで 鬱絵を描き続けたりしないといけないわけで。 誰しもが 終末を迎えるわけで そんなこたあ言ってられないんですけど、話の上ではいいのですが 身体は正直で どしても反応してしまうんですね、自分でも最初気がつきませんでした。 大きいシップ3枚貼って 仕事に行きました。 今夜はどうかなー まだ少しかかるかなー    *   *   * おまけで書きますが このブログ、画像とかしつこく過去へ遡っちゃうと 子猫写真とか可笑しな物とか出てくるので 見ないでーw い…

続きを読む

統合失調症の欠点。

ズバリ! それは 必ずよく寝ないといけないことです。 寝ないといろんなことが起きます。 いろんなことってのは 知りたかったら調べてみてチョウダイね(めんどくさい) ぼくは最初に 目が回ります。そんでぐるぐる身体も回ってるような感覚が来て 転ぶぐらい回ります。 ぼくがタバコをやめないのは この症状が怖いからです、でもタバコが特効薬って訳じゃないからね!!! まあそうなったら 確実に普通の人じゃなくなりますので 速やかに薬飲むなり 病院に連れて行ってもらったりしないといけない感じです、ほっといても治りません。 社蓄とかいう価値観には程遠いですが そういう環境では 統合失調者は役に立ちません よかったね。 寝る! 寝る! とにかく寝る! 頭が静まるまで。 そんで甘いもの食べて脳ミソ保養して コロコロになったぼくちゃんが居ますけれども。 脳ミソは寝てるときにしか休まることはありません。 だから寝るのです、頭の中ではセロトニン?アドレナリン? サテそんなのは解りませんが とにかく光速で電気信号がめぐりめぐっている感じです。 ぼくは へんな薬飲まないで 寝る薬をまず飲みました。 話はそれから。 だってマトモじゃないんだから マトモな話なんかできる訳ありません。病院行っても 「コレ飲んで寝て。」それから「安定剤の点滴。」という具合。 「話ができるようになってから いろいろ聞きましょうね」DEATH☆ 深夜まで起きてる優越感に浸りたいなら何も言いは…

続きを読む

疲労感の只ならぬ集中力

ぼくはコレでもB4原稿用紙に描いてるんですけど はみ出しちゃったり コマを詰めることができなかったり 細かい描写ができなかったりで 一人で勝手にへこんでます。絵も字もデカいんだよやたら。 紙もったいない。。。 ページ数がかさむと コピーするのが大変で… そこら辺のコンビには 大概使ってしまった、顔覚えられたかなあ。。。夜中は 寝ないといけないぼくなので 行けないんですよ、見るなー見るなよー キンコーズにしようかな今度は。。。 やっぱりペンの線が...上手くいかねえなあ~ コレが今のぼくなのかなと思います 元には戻らない。4ページぐらい描きました、でもあんまり達成感ない。「描ききる」コレが一番難しい。 どうでもいいけどやたら眠い。。。ポェ 資料写真が撮れたので 描きかけのカラーイラストを 描きたいんだけどパソコン作業は時間かかりすぎて。慣れないしアタマ回らないし。SAIとフォトショとクリスタ、どれ使うか、今のところ5分5分5分(あわせると1.5、バカじゃね?)なんですけどつまりはどのソフトにも慣れてないってことなんです。。。 全部使えばいいのか。そうか。 まだその時間は作れないな、そして空いた時間も 50%ぐらいしか使えないんだな。集中力が続かないんですよ。 おれなんかもー 病人じゃね?って思うんですけど はい、病人です、精神障害者と書くとドン引きですが 実際のところその通りです。 だから減薬したいのよ~~~ 病院行けば病人にされるって聞いたこ…

続きを読む

めまい・立ちくらみの原因は???

もしかしたらディスプレイのブルーライト とかのせいかもしれないと ある記事を読んで 考える。 んだけども ぼくの画面君は もう10年位前に買ったiiyamaのLEDじゃないやつだから まだそんな影響はないんじゃないかと思うんだけど そういやタブレットとか使うようにもなったしな。 そんなに使ってないか。 アレ? でも 水彩の花をたくさん描いてた頃は ものっそ健康的で前向きで 朝起きて描いて 夕方食べて じき寝るっていう健康的なサイクルだったんだよね。 それをこんどは デジタル化したいから 画面に向かうようになったんだけど 集中力は余計要るし ペンタブレットは慣れないからイライラするし。はっきり言って 描けないんですよね、不可能。 もともと睡眠障害はあるので 眠れなくなってどうのと言う事はないんですが。今までの薬で眠れてるからいいんだけど。 画面で無理に描くの やめたほうがいいカモー もうちょっと作業的に 内容も絞って描いた方がいいかな。 だけどパソコンは同時に通信手段でもあるので 無いと寂しいというか おれ、テレビもほとんど見ないし新聞も読まないから バカっぽいくらいに情報に疎くなるんだな。 あとヘッドホン。 かなり長い時間ヘッドホンしてます んで爆音とか聴いてます。 この2つ 控えたら 立ちくらみ治るかも知れないんじゃん? ええーーーー!! 梅雨入りしたから 陽を浴びれなくなっちゃうのはしかたないし 明日夏至だってのに寒…

続きを読む

めまい・たちくらみ

あ、今日病院行ってきました。 そんで たちくらみ検査(?) なるものをやってきました。 レントゲン室の台に立って、縦になったり横になったりしながら 15分で10回血圧と心拍を計るというものでした。でもねーやってる時点でねー 腕に巻くヤツが ぎゅ~~~ ってなるだけでくらくらするんですよハハ。 ぼく「そんなにーじゃないでしょ?」 いんちょ先生「そうでもない」 ぼく「エ」 いんちょ先生「薬いる?」 ぼく「要りません」 みんな「じゃ やめとこ」 てな感じで、薬はもらってきてにゃいよ 薬 薬 って人もいるかも知れないけど 副作用ない薬ってそうないから それ考えると いらねえなあ… と思うわけなの。 どんな副作用か解んないしね 個人差あるしね 血圧いじられる薬って…どうよ。 倒れたらもらい行く。ぼくはそこまでじゃない。 心拍下がらないのは正直きついんですけど コレずっとなんだよね、しかたがない。 最近 絵を描きすぎた… あんなにヘタなのに…! 悔しい脳… ティア近いんですけど ほんと今回はちょっと解りません落ちるかも。正直落したい、描いた気が全然しないんだもの 面白いか怪しい。 病気でも 気持ちの入った作品を 描けば描けるんじゃないかって 思いたいけど体力気力が要るんだよ。命削ればいいのかもしれないが それがほんとに面白いかはー どうだろうね! ちなみに貧血なのかと思っていたら どうやら自律神経の方みたいです。 なので今日は 夜食のおやつを 甘いも…

続きを読む

お薬手帳なんて持ってないぜ(今日のお献立)

ハイ。(口癖) 一応 統合失調症のぼくちゃんですが たまに聞かれるんですけど こんなに元気なのは病気に 軽い・重い があるからなの? ということなんですけど、実はぼくもお医者さんではないので ちゃんと解んないんですが、きっとね あると思うんだ。ぼくだって最初の頃は 椅子にも座ってられないくらい?いやいや部屋中ぐるぐる歩き回るくらい アカシジア(むずむず)が出たり 脳内幻想描いたり 幻覚見たりしてましたので 今はとってもいい状態なんですよね。 まあそんな感じになるまで5年かかったけど。年取った気分にならないのはその為もあるかと思うんだ。 でもね? よくあることなんですけど つい病気がちな人は 病気自慢みたいな 重症度を表現しちゃうみたいなこと、あれ逆効果じゃないかなって思うんです、治る前に病気重くする、重たい病気競争みたいな。 なのでぼくは 投薬関係のことは 「カンポーがまずい」ぐらいしか言わなかったんだけど 気になりません? 『自分、薬飲みすぎてないかな?』って。 たくさん飲んでて健康な人なんていませんよ、健康になりたいのか 病気になりたいのか ってとこで、治療が遅れる選択をしてないか。 とりあえずまあ、どう捉えられてもいいから ぼくもね 薬自慢したくなっちゃったのよw まあなんでもいいから 参考にしたい人はしてちょうだい。

続きを読む